神奈川県電気工事工業組合(県工組・神電工組)は関係官庁や東京電力との連携関係により中小電気工事業者と組合員の安定発展を推進します

メールでのお問合せ他|標準文字サイズに戻す||大きな文字サイズ|

理事長あいさつ

当組合は昭和22年、神奈川県内の中小電気工事業者が加入する神奈川県電気工事工業協同組合として発足しました。その後、協同組合を解消し、昭和41年に「中小企業団体の組織に関する法律」に基づき、神奈川県から認可された県内唯一の電気工事業の商工組合として再出発し、現在に至っております。私どもは、県民の皆さまに電気工事を通じて、電気の「安心・安全」をお届けすると共に県下の中小電気工事業者の地位向上を図ることを目的としております。

その目的達成のために組合は傘下組合員の資質向上に向けて様々な教育、指導、情報収集、調査研究等の事業を展開しております。組合活動の中で、我々組合員がこの崇高な使命感を自覚し、自らが経営基盤の安定構築に挑戦することが重要であります。その積み重ねが組合員の地位向上となり、ひいては組合が県民の皆さまから更なる信頼をお寄せいただけるものと確信いたします。

私ども組合は、県下に18地区本部を置き、組合員数は1670社を擁しております。全組合員が一体となって地域社会のために、地域の皆さまと共に明日の繁栄に向かって力強く進んでまいります。

多くの皆さまが、本ホームページを通じて神奈川県電気工事工業組合について少しでも興味をお示しいただき、ご活用いただければ幸いです。

理事長

神奈川県電気工事工業組合の役割と目的

神奈川県電気工事工業組合は、神奈川県内の中小電気工事業者の地位向上を図ることを目的として、中小企業団体の組織に関する法律(昭和32年法律185号)に基づいて設立された商工組合です。関係官庁並びに東京電力株式会社と綿密な連携関係により、組合員の経営基盤の経営安定を図るために必要な多岐にわたる事業を積極的に推進しております。
神奈川県電気工事工業組合の設立根拠は「中小企業団体の組織に関する法律」(昭和32年11月25日法第185号)によるもので、県内に電気工事業で1団体のみ設立が認められた団体です。

事業内容

1.指導教育

電気工事士、高・低圧電気取扱業務特別教育、認定電気工事従事者等、各種講習会の実施

2.情報の収集・提供

組合員の経営・技術等に関する情報を収集し、ホームページや機関紙等による情報提供

3.福利厚生

総合補償制度(弔慰金・見舞金制度・第三者損害賠償制度)、業務災害補償制度、グループ共済制度、全日本電気工事業国民年金基金

4.調査業務

平成12年から県下全域で、電気事業法に基づく一般用電気工作物の[竣工調査業務]を行っております。
平成16年からは、東京電力株式会社からの委託と経済産業省の認可のもと、登録調査機関として、東京電力株式会社小田原支社管内の[定期調査業務]を行っております。

5.後継者の育成

次世代を担う若手経営者の育成と青年部の活動推進

組織図

神奈川県電気工事工業組合組織図

役員名簿

役員名簿2017

加入案内と組合員メリット

各関係機関との連絡を密接にし、各種情報をいち早くお届けします

  • 経営の近代化・省力化・合理化についての調査研究や、新製品・新工法に対する技術研究に鋭意取り組んでいます。また、組合機関紙を定期的に発行して各種情報の提供を行っています。
  • 東京電力(株)・神電工組等の主催する連絡会・説明会に出席できますので、規程の変更及び東京電力(株)の取り扱いの変更などを的確に、そして迅速に知ることができます。

組合にご加入いただきますと、このほかにも以下の利点があります

  • 公益社団法人全関東電気工事協会神奈川県地域協会(神奈川県電気工事工業組合) の推薦を受けると、東京電力株式会社の引込線関係請負工事店になることができます。
  • 電気工事業関連法令の遵守のための指導を受けることができます。
  • 同業他社との情報交換・コミュニケーションの場を提供します。
  • 電気工事関連の資格取得情報の提供・支援をいたします。資格試験の日程等については講習日程をご確認ください。また、質問はお問合せから本部に確認してください。
  • 神奈川県電気工事工業組合に加入されている組合員の皆さまで、国民年金に加入している方は、全日本電気工事業国民年金基金(職能型)への加入ができます。また、総合補償制度(弔慰金・見舞金制度・第三者損害賠償制度)、業務災害補償制度、グループ共済制度にも加入できます。
  • 神奈川県電気工事工業組合は組合員の皆さまの法律的な支援をするために、顧問弁護士の紹介をしています。法律相談内容の要点を“問合せ”フォームより送信ください。
組合加入に必要な手続き・書類など
  • 神奈川県下で電気工事業法に基づく、電気工事業者登録(建設業許可業者は届出)をしておられる方ならばどなたでも加入できます。
  • 組合へ加入するときは、最寄りの地区本部へ加入申込書に次の書類を添えて提出してていただきます。(地区本部に用紙を備えてあります)

提出書類

加入申込書

誓約書

履歴書(個人)、経歴書(法人)

履歴事項全部証明書又は、現在事項証明書

工業組合規定の事業者台帳

登録電気工事業者登録証の写し(建設業許可業者は建設業の許可通知書及び電気工事業開始届け受理書の写し)

加入時の所要金額
※加入時の所要金額は、各地区本部によって多少差異がありますので、最寄りの地区本部へお問い合わせください。

神奈川県電気工事工業組合の基本情報

名 称 神奈川県電気工事工業組合 (かながわでんきこうじこうぎょうくみあい)
所在地 〒231-0034 横浜市中区三吉町4-1
横浜市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町駅」徒歩約7分
電話・FAX TEL:045-251-4671   FAX:045-251-4500
休日 土曜・日曜・祝日・年末年始
営業時間 8:50〜17:30
問合せ このホームページのメールフォームからお願いします
代表者 理事長 青 博孝
設 立 昭和41(1966年)年2月15日
出資金 435,138,000円 (平成24年3月31日現在)
組合員数 1,556名(1,556事業所) 平成27年5月1日現在
沿 革 ・昭和22年7月
 神奈川県電気工事工業協同組合設立
・昭和24年10月
 神奈川県電気工事協同組合に組織変更
・昭和41年2月
 神奈川県電気工事協同組合を発展的に解消し、神奈川県電気工事工業組合を設立
アクセス地図 【組合周辺案内図】
横浜市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町駅」下車・4B出口
徒歩での案内やバス路線案内はこちらをご覧ください。
[+][-]クリックでズーム、地図をドラッグ移動できます。
より大きな地図で 神奈川県電気工事工業組合 を表示